しろのつかい

スクロール
イメージ画像

プロローグ

白の遣い(しろのつかい)、それは奈良のシカである。
「奈良のシカ」は奈良公園やその周辺に生息する鹿で、
国の天然記念物に指定されている。

今から1300年以上も昔、春日大社創建の折、タケミカヅチ
(建御雷之男神)が白い鹿に乗ってきたことから
鹿は神使(かみつかい)とされ、以来、古くから手厚く保護されてきた。

奈良春日の神鹿、その雄鹿がもつ双角はときに勇壮で、
ときに美しく、あたたかい。八百万の神々への畏敬と感謝の念を込め、
しろのつかいの優しさとぬくもりを届ける。

イメージ画像

製品への思い

手に伝わる優しさとぬくもり。

神の使いとして古くから手厚く保護されてきた奈良春日の神鹿は、野生動物で
ありながら人と共存し、古都奈良の風景と同化し親しまれてきた特別な存在です。

神格化された奈良のシカの角に触れていることで、神聖さを身近に感じ、心穏や
かな日々を過ごしていただけることを願い、鹿角細工を施した実用品をつくりました。

奈良の鹿角職人が丹精を込めて作り上げた鹿角製品は、同じものが一つとしてない
唯一無二の天然物。使い込むほどに愛着がわく本物志向の逸品です。

鹿角の息吹と手仕事のあたたかみを通じて、
自然万物の優しさとぬくもりを感じてください。

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

匠の逸品

しかのつかい通販サイトへ
  • 商品画像

    鹿角一本杖「神鹿」

    ¥ 64,800(税込)

    神様のお使いとされる奈良春日の「神鹿」。その雄鹿の角の確かな質感をグリップに、日本伝統の小紋柄をあしらった最高級一本杖です。
    気品と風格あるフォルム。そのシャフト部は耐食アルミ製でわずか300gと軽量なのに丈夫な構造です。
    ラチェット式で楽に長さ調節ができ、簡単に折りたためるのでバッグにすっぽり収納でき携帯にも便利です。
    角径2.5cm以上の強度設計に則った鹿角のみを使用。工芸品や装飾品ではない、安全基準を満たした実用品です。
    お世話になった方への贈り物に。ご家族のプレゼントに。そして、普段使いとしてご自身の愛用品に。
    使い込むほどに手にしっくりとなじみ、神鹿のやさしさを日々感じられる逸品です。

    商品購入はコチラ
  • 商品画像

    鹿角一本杖「春日」

    ¥ 38,880(税込)

    神様のお使いとされる奈良春日の「神鹿」。その雄鹿の角の確かな質感をグリップに、日本伝統の小紋柄をあしらった最高級一本杖です。
    気品と風格あるフォルム。そのシャフト部は耐食アルミ製でわずか300gと軽量なのに丈夫な構造です。ラチェット式で楽に長さ調節ができ、簡単に折りたためるのでバッグにすっぽり収納でき携帯にも便利です。
    角径2.5cm以上の強度設計に則った鹿角のみを使用。工芸品や装飾品ではない、安全基準を満たした実用品です。
    お世話になった方への贈り物に。ご家族のプレゼントに。そして、普段使いとしてご自身の愛用品に。
    使い込むほどに手にしっくりとなじみ、神鹿のやさしさを日々感じられる逸品です。

    商品購入はコチラ
  • 商品画像

    神鹿の靴べら 折りたたみ式

    ¥ 29,160(税込)

    本体に奈良の吉野ひのきを使用し、持ち手に神鹿の鹿角をあしらった折り畳み式の靴べらです。
    色目や光沢が美しく、しなやかで丈夫な吉野ひのき。そして、気品と風格に溢れた乳白色の鹿角。洗練された技で丹念に磨き上げ丸みのあるフォルムにすることで、手に馴染みやすく、使う度に桧と神鹿のやさしさ、香りに触れることができる至極の逸品に仕上げました。
    ご自宅はもちろん外出先でも「立ったまま」楽に靴が履ける、持ち運びにも便利な折りたためる長い靴べらです。ご高齢の方など、腰痛や膝痛、あるいは骨折等で身体的に「かがむ」「立ち座る」という動作がつらい方に大変ご好評をいただいています。
    敬老の日や長寿祝い、お誕生日のプレゼントに。お世話になった方への贈り物に。そして、自身の愛用品にもお薦めの品です。

    商品購入はコチラ
  • 商品画像

    神鹿の靴べら ロング

    ¥ 23,760(税込)

    本体に奈良の吉野ひのきを使用し、持ち手に神鹿の鹿角をあしらった長さ60cmのロングタイプの靴べらです。
    色目や光沢が美しく、しなやかで丈夫な吉野ひのき。そして、気品と風格に溢れた乳白色の鹿角。洗練された技で丹念に磨き上げ丸みのあるフォルムにすることで、手に馴染みやすく、使う度に桧と神鹿のやさしさ、香りに触れることができる至極の逸品に仕上げました。
    「立ったまま」楽に靴が履ける長い靴べらは、ご高齢の方など、腰痛や膝痛、あるいは骨折等で身体的に「かがむ」「立ち座る」という動作がつらい方に大変ご好評をいただいています。
    台に立てかけておくと玄関先のインテリアにもなるほど美しい外観です。敬老の日や長寿祝い、お誕生日のプレゼントに。お世話になった方への贈り物に。そして、自身の愛用品にもお薦めの品です。

    商品購入はコチラ
  • 商品画像

    神鹿のブレスレット

    ¥ 51,840(税込)

    国の天然記念物である奈良春日の鹿の角を、熟練の技で一つひとつ丁寧に削り取って球状にし、丹念に磨き上げた珠玉の逸品。
    稀少な奈良の鹿角は気品と風格に溢れ、その繊細な白の美しさから自然万物に宿る優しさとぬくもりが伝わります。鹿角の玉の柔らかな艶と質感は使い込むほどに愛着が深まります。
    普段使いにも特別なときのアクセントにも使える人気のブレスレットタイプ。20玉の鹿角に万能のパワーストーン本水晶を4玉使用しています。
    お世話になった方への贈り物に。ご家族のプレゼントに。そして、ご自身の愛用品に。

    商品購入はコチラ
  • 商品画像

    鹿角の数珠 女性用 36玉3

    ¥ 93,150(税込)

    国の天然記念物である奈良春日の鹿の角を、熟練の技で一つひとつ丁寧に削り取って球状にし、丹念に磨き上げた珠玉の逸品。
    稀少な奈良の鹿角は気品と風格に溢れ、その繊細な白の美しさから自然万物に宿る優しさとぬくもりが伝わります。鹿角の玉の柔らかな艶と質感は使い込むほどに愛着が深まります。
    すべての宗派のお客様にお使いいただける女性用のお数珠です。主玉に鹿角、天玉と親玉には万能のパワーストーン本水晶を使用、お房は正絹製で安心して末永くご愛用いただけます。

    商品購入はコチラ
  • 商品画像

    鹿角の数珠 男性用 22玉

    ¥ 81,000(税込)

    国の天然記念物である奈良春日の鹿の角を、熟練の技で一つひとつ丁寧に削り取って球状にし、丹念に磨き上げた珠玉の逸品。
    稀少な奈良の鹿角は気品と風格に溢れ、その繊細な白の美しさから自然万物に宿る優しさとぬくもりが伝わります。鹿角の玉の柔らかな艶と質感は使い込むほどに愛着が深まります。
    すべての宗派のお客様にお使いいただける男性用のお数珠です。主玉に鹿角、天玉と親玉には万能のパワーストーン本水晶を使用、お房は正絹製で安心して末永くご愛用いただけます。

    商品購入はコチラ
  • 商品画像

    鹿角8mm珠イヤリング

    ¥ 27,000(税込)

    国の天然記念物である奈良春日の鹿(神鹿)の角を、熟練の技で一つひとつ丁寧に削り取って球状にし、丹念に磨き上げた珠玉の中から、真っ白に輝く選りすぐりの玉だけを採用した至極の逸品。
    稀少な奈良の鹿角は気品と風格に溢れ、その繊細な白の美しさから自然万物に宿る優しさとぬくもりが伝わります。見た目も美しく、鹿角の玉の柔らかな艶と自然な輝きは耳元を上品に引き立たせてくれます。
    冠婚葬祭はもちろん、普段のスタイルにも合わせやすい8mm珠のサイズです。ネジバネ式で調節がしやすく、裏面にはシリコンが付いているので耳が痛くなりにくい仕様です。

    商品購入はコチラ

鹿角細工の匠

しろのつかいの優しさやぬくもりを表現する数少ない鹿角職人たち。
その類いまれな技とこだわりをご覧ください。

閉じる

繊細で優美、かつ勇壮な鹿角製品。奈良の鹿角職人がつくる 唯一無二の天然ものは 一品一品、細部に至るまで丁寧に作られています。

鹿角・木工職人喜山 利成(奈良県田原本)

今、最も注目を集める新進気鋭の鹿角職人。
類まれなセンスと指先の器用さから生まれる鹿角細工は
優しいフォルムに仕上がり見るものを魅了します。
FRP造形、フィギュア原型製作等を経て、現在フリーランスで製作活動中。

「製品を眺め、また身につけていただき、
その少しの間“ホッ”とした時間を持っていただけるようなものを作っていきたいと思います。
長く使っていただき、その風合いの変化を楽しんでもらえると嬉しいです」

喜山 利成

鹿角・木工職人今池 七重(奈良県奈良市)

飛騨高山の家具メーカーを経て、奈良市学園大和町に「七木」を開房。
五風舎をはじめ、数々の有名なギャラリーやグループ展に出展。材質の性格を活かした、優しい感性から生み出される作品は見るものをとりこにしてやまない。

使い込むほどに味わいがでてくる、無垢の木のやさしさと温もりを伝えながら、手しごとでしかできない、ひとつとして同じものはない作品作りを目指しています。鹿角の靴べらは、木の部分は吉野ひのきを使用しています。節のない、上質なものを選び、一枚の木から形を削り出しています。鹿角はひのきとの相性がよく、その接合部は手にしっくりなじむようにできるだけ綺麗に滑らかに仕上げています。

喜山 利成
閉じる
イメージ画像

鹿角について

春日大社の境内や奈良公園に生息する 奈良のシカ(ニホンジカ)の鹿角を使用しています。

国の天然記念物としての気品と風格に溢れ、 細工を施した後も放ち続ける堅牢かつ繊細な美しさが神鹿の鹿角の特徴です。

使い込むにつれ愛着が深まる柔らかな艶と質感をお楽しみいただけます。

新着情報

実店舗紹介

しろのつかいの商品は、奈良ホテルで販売しています。 職人によるひとつひとつ手作りの少量生産で希少性の高い品を取り揃えています。 世界遺産と名画に囲まれた悠久の時を感じる空間で、神の使いである鹿の角をあしらった名品をお楽しみください。

<奈良ホテル ホテルショップ>
〒630-8301奈良市高畑町1096
営業時間 7:30〜20:30

お問合わせ

商品についてのお問い合わせはメールにてお受けしております。
メールお受付け後、通常24時間以内にご返信をいたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

support24@shiro-tsukai.jp